胸毛に除毛クリームはメリット<デメリット?

胸毛に対する女性からの評価

 

「シャツから胸毛が見えてると嫌な気持ちになる。」
「脱毛とか方法はあるんだからケアすればいいのに。」

 

というように約80%の女性は男性の胸毛に対して良いイメージを持っていないって知ってますか?

 

女性から見た男性のムダ毛で不快に思うのは、胸毛、ひげ、指毛、わき毛の順らしいです。
胸毛の場合はVネックやワイシャツから見えてしまいますし、特に濃い胸毛だと「生理的に無理!」と思っている女性も多いんです。男性にとってはかなり心の痛む意見が多いですが、清潔感を求める女性からするとぼーぼーの胸毛は好感度をめちゃくちゃ下げてしまうんです。

 

 

胸毛処理の主な方法

 

胸毛に限った話ではありませんが、体毛の処理方法には以下のような方法があります。

 

毛抜き

毛そのものを毛穴から引っこ抜く簡単な方法。ですが、目には見えない皮膚や毛穴へのダメージは大。

 

カミソリ

男性で胸毛など体毛の処理をするので一番オーソドックスな方法。毛抜きよりも目に見えた肌へのダメージがあり、赤くなったりします。

 

除毛クリーム

カミソリや毛抜きの次に考えられる方法。毛を溶かして千切れさせる方法。効果が高いように見えて実はデメリットのほうが多い。

 

ガムテープ

なかなか手を出す人は多くないと思いますが、家でできる方法の1つ。痛みも肌への影響も大きいおすすめできない方法。

 

サロンクリニック

レーザーやフラッシュといった脱毛器を利用する方法。他の方法に比べてお金や時間はかかるが、肌へのダメージの少なさや長期目線での脱毛効果は1番高い方法。

 

 

除毛クリームはきれいになりそうできれいにならない

 

毛抜きやカミソリ、ガムテープを使った胸毛の自己処理は家にあるものでできるのでたいていの人が1回は利用すると思います。(ガムテープはわかりませんが。)

 

ですが、毛抜きだと時間がかかってしまったり、カミソリでは赤くなってひりひりするのに剃りきれない部分も出てくるでしょう。
そこで次に利用しようと考えるのが除毛クリームとなりがちだと思います。ただ、除毛クリームって実はメリットよりもデメリットのほうが多いんですよ!

 

除毛クリームのメリット
  • カミソリに比べて処理後の見た目がキレイ
  • 剃るのではなく溶かしているので触ったときジョリジョリしない
  • カミソリで処理したときのような出血させるほどの傷にはならない

 

除毛クリームのデメリット
  • アルカリ性の成分で毛を溶かすため、肌への影響が大きい
  • 肌と毛はどちらもタンパク質でできているので、タンパク質に作用する除毛クリームの成分は肌によくない
  • カミソリよりも見た目がキレイとはいえ毛穴の根元まで作用しないのでポツポツが残る
  • 弱酸性の肌にアルカリ性の薬剤を使用するため、かゆみやヒリヒリ感が現れることがある
  • 表面の毛にしか作用しないので、伸びてくるたびに使用しなければならない

 

どうでしょう?
除毛クリームってそんなに高くないし、毛抜きよりも早くカミソリよりもキレイに毛の処理ができるからいいかな?
となりがちですが、実はデメリットのほうが多いんです。

 

表面の毛だけしか溶かせないので、1本の値段が安くても毛が伸びてくるたびに使っていたら結局結構な額を消費していることになります。
毛穴深くまで毛を溶かそうとして長時間塗ったままにしておくと肌荒れにもつながる可能性がありますしね。

 

 

除毛クリームではなく脱毛器

 

除毛クリームを使うぐらいなら脱毛器を使うべき

毛抜き&カミソリ→除毛クリームという発想にメリットよりもデメリットのほうが多いということは理解していただけたかと思います。
どうしても除毛クリームを試してみたいとおっしゃるのあればとめることはしませんが、あたなが想像しているような劇的な変化はきっとえられないと思います。

 

あと使うまえには必ずパッチテストをしてくださいね!肌にとってはとても刺激の強い薬品ですから。

 

除毛クリームはよくないんだな。と理解していただけた方にじゃあなにで胸毛処理すればいいんだよ!ということになりますが、肌のこと&脱毛効果のことを考えると脱毛器がいいでしょう。

 

脱毛器を用いた方法には聞いたことがあると思いますが、レーザー脱毛とフラッシュ(光、IPL)脱毛というものがあります。
これはどちらもメラニンをターゲットにして毛根の細胞を破壊するという原理は同じです。
レーザーとフラッシュで使用する光の強さに差があるので脱毛効果には差がありますが、どちらも毛が生えづらく、そして毛が細くなっていきます。

 

  • フラッシュ脱毛 脱毛サロン(リンクス、メンズTBCなど)、家庭用脱毛器(ケノンなど)
  • レーザー脱毛 脱毛クリニック(湘南美容外科クリニック、ゴリラクリニックなど)

 

除毛クリームでは肌への刺激が強い薬品を使用して胸毛処理を行いますが、脱毛器の場合であればすべてメラニンに焦点を絞って脱毛するので周辺の肌へのダメージはとても少ないんです。

 

ケノンなどの家庭用脱毛器もサロンやクリニックでの脱毛もカミソリや除毛クリームに比べると値段がはりますが、行えば毛が生えづらくなってくるので長期目線でみると大した差はない、むしろ毛が生えるたびに処理することを考えると安くすむのではないでしょうか。
何より自分の肌を傷つけずに安全に毛の処理ができるのが1番のメリットですね。

 

 

安心して高い脱毛効果を望むならクリニックサロン

 

胸毛の処理には脱毛器がおすすめだといいました。

 

脱毛器の種類
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛サロン
  • 脱毛クリニック

 

脱毛器を用いた3つの方法ではどの方法がいいのでしょうか?

 

ぶっちゃけどれでもいいです。自分の望むポイントによって選択する方法が変わってきますからね。
VIOや背中の場合だと自分ではできないこともあるのでサロンやクリニックがいいよ!というのですが、胸毛の場合でしたら鏡で見えますし手も届くのでどの方法でも問題ないといえます。
選択する指標としてそれぞれの方法に向いている人についていくつかまとめておきます。

 

家庭用脱毛器が向いている人
  • サロンやクリニックに通うのは恥ずかしい
  • 自宅職場の近くに脱毛サロンやクリニックがない

 

脱毛サロンが向いている人
  • 永久脱毛までは望んでいない
  • スタッフが全員男性がいい

 

脱毛クリニックが向いている人
  • 永久脱毛をしたい
  • 万一の肌トラブルに備えたい

 

ケノンなどの家庭用脱毛器のメリットがそうであるようにサロンやクリニックに通うのは恥ずかしいと感じる方にはこの方法がおすすめです。
自宅で自分で脱毛が簡単にできるますからね。

 

ただ、脱毛後の肌トラブルが起きないという保証は脱毛器の場合でもありませんので、とにかく安全第一という場合は医師・看護師が施術を行う脱毛クリニックがいいでしょう。

 

永久脱毛は望んでないし、安全も重要視しているけど恥ずかしさもあるからスタッフも全員男だけがいいという方なら脱毛サロンを選ぶといいんじゃないでしょうか。

 

 

脱毛器による胸毛脱毛の値段は?

 

脱毛器を使った胸毛処理の値段には大きな差があるのか?
家庭用脱毛器もサロンやクリニックも胸毛脱毛だけを考えるとかかる値段にそこまで大きな差はありません。

 

家庭用脱毛器(ケノンなど);2万~7万5000円
脱毛サロン(8回);8万4000円~
脱毛クリニック(6回);8万1000円~

 

家庭用脱毛器だと機種によって2万円くらいのものもありますが、値段が安い分効果が弱いこともあります。ケノンのような人気の商品ですと7万円以上します。
脱毛サロンとクリニックの値段はそれぞれの一般的な必要回数での値段を調べましたがどちらも8万円ほどします。

 

なので、胸毛脱毛だけを考えるとどの方法でもあまり大きな値段の違いはないと考えていいと思いますよ。

 

 

家庭用脱毛器の場合、カートリッジなどの消耗品の購入は必要になりますが胸毛以外にも脱毛を考えているのであればサロンやクリニックよりも安くすませることができます。

 

 

除毛クリーム<脱毛器

除毛クリームのメリット

  • カミソリに比べて処理後の見た目がキレイ
  • 剃るのではなく溶かしているので触ったときジョリジョリしない
  • カミソリで処理したときのような出血させるほどの傷にはならない

 

除毛クリームのデメリット

  • アルカリ性の成分で毛を溶かすため、肌への影響が大きい
  • 肌と毛はどちらもタンパク質でできているので、タンパク質に作用する除毛クリームの成分は肌によくない
  • カミソリよりも見た目がキレイとはいえ毛穴の根元まで作用しないのでポツポツが残る
  • 弱酸性の肌にアルカリ性の薬剤を使用するため、かゆみやヒリヒリ感が現れることがある
  • 表面の毛にしか作用しないので、伸びてくるたびに使用しなければならない

 

除毛クリームではメリットよりもデメリットのほうが大きいので胸毛の処理をするのであれば脱毛器での処理をおすすめします。